上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.12 『敗者』
敗者読みました。
あさイチプレミアムで松ケンくん。
著者の中にV6のハナシがあると聞いちゃったらそりゃ読むよね(笑)
お友達ブログでいち早くレビューがあって、オモシロイの確認っ!!!

ふつーーーでした。
松山ケンイチくんは普通の男の子。
いろいろなコトに悩んで・・・お腹イタくなって・・・プレッシャーに押しつぶされて。
いろいろなコトにイライラして怒ったり泣いたり。
天才とか・・・カリスマとか・・・この本の中では微塵も感じさせなくて・・・
ただただ・・・一生懸命頑張る。
楽しかったら笑う。悲しかったら泣く。腹が立ったら怒る。
好きな女性との間に子どもを授かってアタリマエに結婚して
それが幸せだと堂々という。
余談ですが・・・松ケンくんが結婚したとき早いよーって思いました。
ジャンジャカお仕事があって若い女の子に人気があって・・
ナンデもうちょっと考えないのかなぁ~なんて老婆心満々でした(笑)
それまで松ケンくんの登壇する映画舞台挨拶のチケットはなかなか手に入らなかったのに・・・
結婚報道の後・・・え・・こんなあっさり取れちゃうの・・ってぐらいになりましたから。
でも・・・松ケンくんにとってはそんなコトどーーでも良かったんですね。
自分に真っ直ぐに生きている・・・そんな人なんだなぁと。
『平清盛』はいろんな非難を浴びたけど・・・
それに対してより自分との闘いだったんだなと感じとれて・・・また清盛を見たくなりました。

この本は『清盛』を演じた1年ちょっとを日記ふうに綴りながら・・・
生い立ちやこれまでの出演作のコトも盛り込まれています。
松ケンくんの映画作品はほとんど観ているので(だって健くんとお友達だし←不純)
映画の裏話もオモシロカッタ。
清盛もずっと見ていたので・・・読んでいても場面が蘇ってキテ惹き込まれました。
ナニヨリびっくりしたのは・・・最終回の高平太を最後にもう1度撮ったってコト。
あんなオドロオドロシイ60代の清盛を演じたあとの・・・あの高平太!!!
スゴイ。

V6のコトも三宅健くんのコトも・・・時忠さんのお名前も・・・チラリと。
やっぱりソコでテンション上がりました(正しいブイファン)
あさイチでも言ってたけど・・・牛丼好きなんだな(笑)
健くんと一緒にVシュラン出た時に・・・健くんが・・・
『こんなオトコマエなのに・・・寿司はさび抜きなんだよ』って暴露してたの思い出した。

『恥ずべきことは自分の持っている力を発揮できるところで発揮しない事だ。
自分が本気になれない事を棚に上げ、本気になっている人をあざ笑う事だ』
これからの松ケンくんが益々楽しみだー。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2834-db4e3d99
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。