上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.28 ちひろ美術館
この4月からぴーさん社会人1年生ってコトで。
東京にお引越し。
わたしもチャッカリお手伝いという名目でやってキマシタ。
やる事やって片付けは自分でやってもらって・・と。
わたしゃひとりでウロウロしよーっと・・って思ってましたが・・・甘かったです。
あてがわれた社宅は3月末ぎりぎりにならないと空かなくて・・・
結局引っ越ししてから電化製品や家具を現地調達しようというコトになってたんですけど。
甘かったです。(2回め)
この時期・・・商品はあっても運送屋さんがフル稼働中。
ドコ行っても・・・『あー。配達は4月中旬ですね』
ゲロゲロ・・・仕方ないので・・・
持ち帰るコトの出来る組立家具は・・・貸出用軽トラ借りてわたくし運転するというね・・・(笑)
うん。結構なキョリ運転したから東京もばっちり運転出来るよ・・・わたし。任せといてっ!!!(ダレに・・)
ってしてたら・・・『本日22時なら配達出来ますよ』というイケメン某電気屋店員さん登場!!!(盛っといた)
あなた天使ですか~♪キラキラキラ♪
というコトで・・・なんとか落ち着いたので(私だけ:笑)行ってキマシタ。

『ちひろ美術館・東京』
ちひろ美術館
世界最初の絵本専門美術館。
日々絵本と共にお仕事させて頂いている私には夢のような美術館でした。
絵本を見ると・・・この絵本は子どもたちが大好きなんだなーとか。
このページにはナニか心を惹き付けるものがあるんだなーとかわかります。
読んだコトのない絵本もたくさんあって・・・いっぱいメモして帰ってキマシタ(笑)

特別展示は『絵本になった!「窓際のトットちゃん」展』
なにもかもがユニークな小学校・トモエ学園での日々を綴った黒柳徹子さんの自伝的物語『窓際のトットちゃん』
絵本に収録されたちひろさんの絵が物語と共に展示されていました。
黒柳さんが本を書こうと思った時、ちひろさんはもうお亡くなりになっていたので・・・
挿絵はすでに描かれていたものから探してキタということだったけど・・・
黒柳さんは・・・まるでちひろさんが小さい頃の私を見ていたみたいというぐらいお話の世界観とぴったりでびっくりしたとありました。
私も・・・絵をみているうちに・・・この子ぴーさんの小さい頃そっくり。とか。
あーー。みーちゃんやえーちゃん(ぴーさんの幼馴染)もいると思ったり。
不覚にも・・・絵を見ながらダラダラ泣いてる怪しい人・・・わたし。
スンゴイ感動しました。

同時展示は『聖コージズキンの誘惑展』
ダイナミックで独創的な作品を描く画家スズキコージさん(愛称がコージズキンなのだ)
わーーーぉ!こんなトコロでコージさんに出会えるとはーーー!!!
こちらも底抜けに感動しました。
きゅうりさんあぶないよ←子どもも大好き『きゅうりさん あぶないよ』オモロイよ。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2825-514a88e6
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。