上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軍師官兵衛も終わり・・寂しさMAXな今日この頃ですが・・本日は。
『ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館』閉館の日。
ドラマで使用された衣裳や小道具、パネルや関連映像の上映などなど。
1年間、軍師官兵衛の魅力を存分に伝えてきたドラマ館も本日最終日。
・・というコトで行ってキマシタ。

その前に・・・官兵衛さまのゆかりの地巡りをちょこちょこっと。
本当なら書写山とか行くトコロですが・・・
今朝はV6のウワサの新曲『BREAK OUT』初公開だったので・・
時間がなくて・・・それならば!と近いトコロをとチョイスしたら・・・
なんだかプチマニアなカンジになりました(笑)




姫路⑥
今回はひめじの官兵衛1dayパス(山陽電車1日乗車券+ドラマ館入場券)を使って。
途中で降りたり出来て・・・とてもお得なパスでした。

先ずは・・・
姫路⑤
官兵衛のお父上職隆の墓所『黒田職隆廟所』と母里太兵衛生誕の碑(元宮八幡神社)に。
住宅地のど真ん中で・・・ワンちゃんにおもいっきり吠えられながら(笑)
お写真撮らせて頂きました。スンゴイひっそり。

次は・・ずっと気になってました御着!(笑)
姫路④
鼻の赤い小寺の殿さまのトコロ。
なんだかお城みたいな姫路市役所東出張所になってる御着城址。
黒田家の面々は姫路城からココまで来てたんだなぁと感慨深い思いでいっぱい。
右の2枚は・・小寺大明神。
御着城主小寺家3代が祀られております。

その御着城址公園内にあります『黒田家廟所』
姫路③
官兵衛の祖父重隆と母明石氏が祀られています。
最初チガウトコロに祀られていたのを・・官兵衛が2人の縁あるこの地に建てたとあります。

姫路②播磨国総社。
射楯兵主(いだてひょうず)神社が正式名称ですが、 本殿後ろに播磨国内の神様がすべて祭ってあるため、総社と呼ばれています。
地元NHKの官兵衛関連の番組で・・黒田官兵衛の勝守が評判になっているとのコトで。
このお守りを頂きに行ってキマシタ。
なんせ・・負け知らずですからっ!
V6!20周年に向かっていろいろ戦わなければいけませんからねー(笑)
すがりますよ・・・信じてすがっていきます。

光り輝く姫路城は遠くから眺めるだけにしまして・・・
いよいよラスト。ドラマ館。
姫路①
最後というコトで・・・中は満員御礼ギュウギュウでした。
衣装展示も少し増えてたのかな・・・
ギュウギュウだったので・・展示物をじっくり見るというよりはお客さんの声にいちいち反応(笑)
「案外大きいんだな」の声に・・え・・そう?と思ったら・・・
「信長」・・・・そうだね・・・・
「やっぱりイケメンやなー」
「かっこいいわー」
・・・・はオバチャンたち(笑)
サインブースでは・・・「へぇ・・・官兵衛ってこんな字書くんや』
・・・サインは官兵衛が書いたんじゃなくて岡田准一が書きましたけども・・・
ままま・・・ブイファンには馴染深い准くんの文字にドキドキしました(笑)
11時に閉館セレモニーは終わっていましたが・・・
最後は殿や長政さんたちが並んでお見送り。
やっぱり・・・なんだかすごく寂しかったです。
帰りの電車の中からちらりと見えた・・車庫に眠る官兵衛列車。
半分ほどもうラッピングはありませんでした。
走っている姿はナンドか見たけど・・・結局1度も乗るコトは出来ませんでした。
それが心残りかなぁ・・・

桜のいい季節になったら・・姫路城や書写山にも是非行ってみたいです。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2784-d221565a
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。