上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.03 『蜩ノ記』
e701ec8b50aeec2e2e731580b1eea4a0.jpg 『蜩ノ記』ミマシタ。
あくちゅーる読み直し・・・たたずまいが美しい日本を代表する2人の役者。
炎立つで訪れた岩手盛岡。
会場近くの商店街にはロケ地ということもあってポスターが所狭しと張られていました。
地元の方々にも愛される映画となっているんだなぁと感じつつ・・・
これもご縁と勝手に嬉しくなったりしておりました(笑)
映画は静かに流れていきます。
ひとりの武士の人生を描きつつミステリーも散りばめられているので
アタマをすこーし使わなきゃいけなくて…
理不尽な仕打ちではあるんだけど・・・
最近官兵衛で罵声浴びせたくなるぐらいの理不尽観すぎてるので(笑)
こういう人生があったんだなぁと・・なぜかそれぞれの生き方を受け入れてしまうっていう。
そんな感覚に陥りました。
素敵なセリフもたくさんあって・・・(いやもう半分忘れてるけど)
『義を見てせざるは勇ましきなり』
この勇気と信念の場面は父であり師であり友である男たちを真っ直ぐに描いていて本当に感動しました。
准くんは・・・もう刀を持たせたら右に出る人はいない!ぐらいの勢いで美しかった。
スゴイな・・・オカダジュンイチ。
原田美枝子さん綺麗だったなぁ・・・
役所さん演じる秋谷と手を添えて最期を迎えるトコロ・・・大人のラブを感じてドキドキしました。
剛くんの舞台もますます楽しみです。
役所さんの拘り、准くんの拘り、監督の拘り、小泉組の拘り。
いろいろなもの感じるコト出来たかなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2741-6e374b5c
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。