上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.27 炎巡り②
続きます。
横手焼きそば・・きっと健くん食べたよね~
先ほど雑誌整理してたら・・・沼の柵、山の柵巡る前にまず食べたとあったわ(笑)
というコトで・・・予定時間オシてるってコトで途中のサービスエリアで食す私たち。
028.jpg
そこで・・・ふとしたばずみで・・スマホ真っ黒事件へと・・・心底ダダダーーーーンとなりました。
でもまぁ・・・ナントカ予定をクリアせねばという使命感。落ち込んでる場合ではないので・・・
先を急ぎます世界遺産中尊寺。
030.jpg
キヨヒラさまが後三年の合戦で亡くなった命を平等に供養し仏国土を建設するためにつくったこの世の楽土。
舞台を観終わった直後の参拝は・・・
やっぱり胸が苦しくて・・・でもキヨヒラさまの思い・・・杭打つキヨヒラさまを感じて。
『新しい国をつくる!!!わたしはここを平泉と名付けたい。
泉のように平らかな地となるように・・・
その暁には蝦夷の御霊が見守る場所となりましょう。
・・・という国家鎮護の寺となった・・・平泉』
その・・・歴史の真っただ中をもくもくと歩いていました。
033.jpg  035.jpg 中尊寺本堂。
038.jpg 金色堂。
堂全体を金箔で覆い極楽浄土を表しています。
ここに・・・キヨヒラさま眠っておられます。
たくさんの祀られた仏像、仏具、経典、書画などなどなど。
キヨヒラさまの造りたかったものがここにあるのだなぁと感じたり。
仏像は想像以上に重厚で迫りくるものがありました。
そこで頂いた御朱印の印章は・・・やはり炎。
homura.jpg
イエヒラさまの蔵光院の御朱印もやっぱり炎でした(1番左)
まさに・・・炎立つ。
この御朱印を見るたびに・・舞台のいろいろな場面を思い出します。

次に訪れたのは・・・
『鏡のごとく穏やかな銀色の水面、青い空と山影を映す池・・・』と言われていた
世界遺産毛越寺。
056.jpg 
本当に・・・空と山影が美しかったこと・・美しかったこと。
050.jpg
炎巡りはここでおしまい。
・・・時間に余裕がなくて・・・中尊寺でわんこそば食べる予定だったけど食べられず。
でも少しだけ時間があったのでお蕎麦食べることに←ナントカ予定をこなそうとする貧乏性(笑)
検索してお店に向かったのだけど・・・チガウお店の駐車場に迷い込んでしまうというアクシデント。
一見お高そうな店構えに怯んだけど・・・時間なかったのでそこで頂くことに。
ままま・・・全然お高くもなくとっても美味しかった。
そして有名店だったみたいで・・・げいのーじんのサイン色紙がずらり~と。
058.jpg ボケボケですやん。
いろいろありましたが・・・
飛行機に乗り遅れることなく・・・新幹線に乗り遅れることなく・・・
無事炎ツアー終了でございます。

歴史に消され・・民の胸に刻まれた100年の楽土平泉。
その国はかつて・・・日ノ本と呼ばれ差別と戦い炎を上げた。
その国はかつて・・・戦を捨て・・・民を生かした。
私の国。私の神。私の民。私の富。私の大地。

私の・・・誇り。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2716-20c5a731
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。