上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fc2blog_201406042101051ea.jpg
1993年10月31日にこの映画の撮影を10日ほど残したトコロで亡くなったリバー・フェニックス未完成の遺作。
冒頭で監督が言います。
『2本しかなかった脚の椅子をどうにか3本脚にして立てるようにした』
そそそ・・・1番重要なシーンがない・・・
そこは監督のナレーションというある意味斬新な形で流れていきます。
完成した最期の映画『アメリカンレガシー』も・・・
まるでリバーそのものだったんじゃないのかな・・・と思ったんだけど。
これもまた・・・それに似た感情がふつふつと。
リバーの最期と重なって胸が締め付けられた。
作品としては・・・どうなの?と思うトコロも多々あるけれどね(笑)
リバーファンとしてこれを世に出してくれて・・・スクリーンでリバーに出会えて・・
本当に嬉しかった。
私は『マイプライベート・アイダホ』でキアヌと共演するリバーに出会ったんだけど(ビデオで)
ファンになったとき・・もうリバーはこの世にはいない人でした。
『スタンドバイミー』や『旅立ちの時』の少し陰がありながら繊細で真っ直ぐな少年を演じた時とは違うリバー。
こんなふうに亡くなったのかな・・・そんなコトを想像してしまう・・・そんなリバー。
・・・スクリーンの中のリバーはリバーでした。
キアヌは親友までも亡くしてしまっていたんだなぁ・・と20年経ってまたしみじみ。
そんなコト思ってのラストシーン・・・おもわず涙ダダ漏れ。
没後20年というコトで・・・各地で『アメリカンレガシー』や『マイプライベートアイダホ』が上映。
関西でも掛かるといいなぁ・・・




スタンドバイミーのリバーが好きだと言ってた健くん・・・観たかなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2627-64513077
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。