Before_Midnight_J_poster-177x250.jpg
ビフォアシリーズ最終章『ビフォア・ミッドナイト』@シネリーブル神戸。

1995年公開の『ビフォア・サンライズ恋人までの距離』
51Tfeu8MmcL__SL500_AA300_.jpg
列車の中で偶然出会ったアメリカ人の新聞記者ジェシーとフランス人のソルボンヌ大生セリーヌ。
ウィーンの街を歩きながら『夜明け』までの時間を過ごしていきつつ・・・
会話劇の中からどんどんキモチを引き出したりしまったり・・っていう素敵な恋愛映画。
これで・・・イーサン・ホークにしばらく嵌ってたわたし。
こんなん絶対ありえなーーいと思いつつも・・・
うわわ・・・こんな恋がしたーーーい!!!とドキドキしたモンです。

それから9年後2004年公開
51iveGSpXVL__SL500_AA300_.jpg
ジェシーはウィーンでの一夜を小説に綴り作家として訪れたパリの書店でセリーヌと再会。
ふたりが過ごした『夕暮れ』までのわずかな時間を描く『ビフォア・サンセット』
この映画が公開されたとき・・・
もう忘れかけてたあのドキドキした一夜を思い出して(映画です)
胸が熱くなりました(どんだけ乙女やねーーん)


そしてさらに9年後。
『ビフォア・ミッドナイト』では美しいギリシャの海辺の街を舞台に
『真夜中』まで飾らぬ思いを語り合います。
変わらぬ会話劇。
そして2人はそれなりの中年と言われる年齢になっていて・・・
ややや・・セリーヌは魅力的だしジェシーは相変わらずの童顔で(そこ?)素敵だし。
でもそこここに出てる流れる年月。
(背中のお肉には気をつけようと心に誓いました・・・)
甘いだけの2人じゃなくなってるんだけど・・・やっぱり2人の関係は甘い。
なんだかんだと揉めるけど・・・
どんどん出てくる会話の応酬に・・・あ~やっぱこの2人だなぁと思ったのでした。
会話劇と言えば・・SomeGir(s)を観たトコロなので(え?終わってもうそんなに経つの?うそーーん)
この映画も舞台で観てみたいなぁと・・・。

・・・それにしても字幕大変だったろうなぁ・・・
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2536-e1fdcb29
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime