上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.30 『永遠の0』
本日東京からお友達帰省というコトで・・・
恒例のミニオフ会。
オフ会と言っても・・・ランチを食べて映画を観てグダグダ映画について語るっていう。
グダグダって書いたけど・・・
ホントにグダグダで(笑)話が盛り上がってもすぐに俳優や映画の名前出てきませーーん。
『えーーっと。ほれ。ほれ。あの顔のながーーい人』
『あのあのあのあの・・・あれに出てたやん』
全くわかりません・・・(笑)老化・・・
でもまぁ・・・こちらも同じ好きがいっぱいあって・・・本当に楽しかったです。

今回の映画は『永遠の0』
137493131422913227658.jpg
感想は・・・最後に(ややや・・公開中なのでたいしたコトは書きません)



さてさて・・・今年の映画録。
今年はコンサートが前半に、後半は舞台三昧という1年。
ちょうど真ん中辺りは理不尽な仕事に追われ映画を観る気力なくなるという。
というコトで毎年60本ぐらいは映画館で観ますが・・・
今年は邦画15本洋画11本で計26本。
そのぶん・・この冬休みはCSとwowowで見逃した映画をすごい勢いで貪っております(笑)
私的今年の洋画ナンバーワンはやっぱり『レ・ミゼラブル』
邦画ナンバーワンは・・・『永遠の0』
どちらも心が震えるスゴイ映画でした。
今年最後に『永遠の0』に出会えて本当に良かった。

来年は・・今から公開が楽しみな映画目白押し。
たくさん素敵な映画に出会えるといいなぁと。

で・・・その『永遠の0』


心が震える・・まさにそんな映画でした。
苦手な戦争映画ではありますが・・・
特攻隊うんぬんというより・・・
真っ直ぐに人らしく人として生きた人の話だなと感じました。
戦争映画っていう括りにするにはもったいない。
特攻隊や反戦という特殊なトコロを描いているので・・・評価が分かれるのは仕方ないなと。
でも・・・
それぞれの登場人物の溢れだす感情がスクリーンから伝わってきて・・・
ももも・・・ずーーっと・・・ずずずず。
ただただ・・・『泣けた』『感動した』っていうそんな簡単な言葉では伝わらないような気がして。
この映画について感想を書くのはきっとスンゴイ難しいと。
日本映画の限界と言われているCGも・・すごく良かったと思うし
もちろん反対レビューの意見にもそうかな・・と思うトコロもありますが・・・
もうそんなコトどうでもいいよ。
たくさんの人に是非観て頂きたいなぁと思う1本。
マチガイナク・・・私の今年のナンバーワンです。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2509-9a67ec86
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。