上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200.jpgの舞台挨拶を観てキマシタ@テアトル梅田。
登壇は井浦新さんと窪塚洋介さん。
『ピンポン』から実に11年ぶりの共演で『ピンポン』ファンにとってこんな嬉しいコトなーい!
舞台挨拶でもまた一緒に前田監督の作品に出るコトが出来て嬉しいと。
映画の設定も大学卒業から15年ぐらいの設定で、なんか感慨深くてうるうるしてしもーた。
新さんの舞台挨拶を観るのは2回目。
前回観た映画がちょっと重い映画だったからか、もの静かなトークだったような気がするけど
今回は窪塚さんが一緒だったからかとても楽しそうで・・・お話上手なんだなーと。
窪塚さんはそのまんま(笑)ずっとテンション高くて『また奇行とか言われちゃう』で。
会場笑っていいのかとまどう・・・みたいな(笑)
きっと人見知りでこういう場が苦手なんだろうな~なーーんてこっそり思ったけど。
ままま・・・勝手な想像です
舞台挨拶が終わって映画が始まってしばらーくしてから・・・扉の向こうから窪塚さんのおもいっきりな『はーーーっくしょん!!!』が響いたけど・・・なんだったんだろう(笑)
窪塚さんは現在大阪府民だそうです(へぇ!へぇ!へぇ!)

新さんがナンドも言ってた前田監督の世界観。
そんな不思議な前田ワーールド広がるこの映画。
オモシロカッタ!!!(ざっくり)
こういうの脱力系っていうんだって(シラナカッタヨ)
ぽわわーーんとした新さんの新たな魅力にナンド笑ったか。
清盛での崇徳上皇の凄まじい最期を思い出しながらあまりの違いにまた笑ってしもた。
ゆるーーーーいゆるゆる。
でも人生ってナニ?って考えたくもなる映画です。

友情出演するという高良健吾くんがドコで出てくるのかすんごい楽しみにしてたら・・・
ぶーーーーーーーーっ!!!!
言えません・・・言えません(ネタバレ厳禁)
一瞬だったのにバクダン投下されました(笑)
最初とラストの繋ぎ方もオモシロカッタなー!

大爆笑はしないけど・・・ずっとぷぷぷって笑っていられるそんな映画。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2477-f862aa64
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。