上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.15 WORKS
正座して待つTVの前に突如現れたテゴマスの新曲。
うわー。可愛いなーーーと思いつつ。
剛健でやればいいよっ・・て一斉に想像したブイファンのみなさん。(たぶん)
うわー。可愛いなーーーあぁ可愛いなー剛健。ぽわわーーーーん。
(もうすっかり想像の世界へゴーゴゴーーー!!!)

なーーんてボンヤリしてたら・・WORKSキタ。
まだツアー中なので・・・タタミマス。

『V6 LIVE TOUR 2013 Oh! My! Goodness!』
いやーーー。素晴らしい約10分。もう泣けた。
そりゃ観たいトコロは全部だけども・・・ももも。
たったこの数分間で・・・ナンダカ少し満たされた。
ナニ・・?このキモチ。
V6の歌の力ってスゴイ。
まさかのメンバーのインタビューまで。ありがとう。少クラプレミアムさんっ!!!

『V6が作る楽曲、V6が奏でる楽曲はこれです』と健クン。
6人がそんな想いをファンに届けてくれたコンサート。
それは今の6人の余りある魅力が溢れ出たコンサート。

健クンの1番思い入れのある曲は『FLASH BACK』
映像も歌もダンスもスタイリッシュでかっこよくて。
セクバニの時に『Supernova』がやってキタ時の衝撃を思い出した。
どうだっ!!!っていう感じのこの曲。ほんとかっこいい。
最後の剛クンのちょっとエロティックな『PLAY BACK!!!』には腰砕けます。

長野クンは『愛をこめて』
この曲は・・切ない表情と指の動きに・・・胸がギュギュギューーーっと締め付けられる
そんな1曲。
あの指にはきっと魔法が掛かってる。
・・・そんなふうに思って見ています。

イノッチは『Maybe』
トニカミ曲がないこのコンサート。
Maybeでステージに集まってきたカミセンが3人で踊るトコロ。
あぁ・・・カミセンだ!カミセンのダンスだって胸が高鳴るポインツ。
そこから坂本クンと長野クンが入って・・・ピッタリ揃ったダンスに。
イノッチのギターに。
またまた息止まります。


代々木ラストに出たトリプル。
先日お友達ともこの話をしていて・・・
『トリプルがキテ・・MUSIC FOR THE PEOPLEがキテ・・・と思ってたら
坂本クンと長野クンが来てくれたー!ってなってもう我慢できずに泣けましたね~
兄さんたちぃ~~~!!!って。』
たしかに・・・みんなダーダー泣いてました。
・・・ってメンバーをも感動させちゃうこの2人って。


こちらこそ・・・
ほんとにほんとに心からありがとう。
あと3公演ラストまで怪我なくこの素晴らしいステージをファンに届けてください。
まだまだ前に進んでいく6人に遅れないように。
感謝のキモチ心いっぱいにしてこれからも応援していきます。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2313-564633b8
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。