上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.25 知床
健クンのがちゃがちゃは引き続き
『知床の神秘を撮影し続ける冒険写真家の素顔を探れ!』
知床が世界自然遺産に登録された時にポスターに写真を使われたすごい人。
知床を26年間撮り続ける知床冒険写真家の佐藤孝人さん。
・・・・っていったいどんな人?
って思って検索していろいろ見てたら・・・
おもわず・・・イヤイヤ・・・たまらず・・・手がポチっとしてました。
そんな写真集が届きました。
fc2blog_201210252059010bf.jpg いやいや素晴らしい。
写真の美しさもさることながらソコにいる動物たちの表情がスゴイの。
愛おしいキモチがびしびし伝わってキマシタ。
好きだというキモチがいっぱいつまった1冊。

佐藤さんと健クンが張り込みの刑事みたいに(笑)朝日を待ったトコロ。
佐藤さんが『今の時期は国後島から朝日が昇るのが美しい』みたいなコト言ってたように思いますが・・・ロケの日は雲が多くて残念だったけど
ココには本当に美しいベストショットがあって・・
佐藤さんは健クンにこの世界を見せたかったんだなぁって思ったり。

ラヂオで話してくれたホエールウォッチング。
来週の放送みたいですが・・・
健クンの一生懸命説明してくれた『尾っぽがばさってなってる瞬間』
・・・そんなショットもあってドキドキ←なんで?

これもラヂオで話してくれた『熊の住処』←知床五胡かな。
TV的には熊さんが出てきたらオイシイけど出て来たらコワイという
複雑な思いでロケに臨んでたらしい健クン(笑)
なんとにこ健゜のお写真と同じトコロから撮ったであろう写真があった!!!
だってまったく同じ景色だったんだモン。
わーーココにこ健゜で見たよー!ってテンション上がりました。
きっと佐藤さんが健クンに『ここから見る硫黄山が1番綺麗なんだよ』って教えてあげたんだね。
妄想しすぎ(笑)
どれもこれも美しい知床。
行きたいな~知床行きたいな~

と・・言いながら実はそんな知床昔行ったコトがあります。
北海道1周するツアーだったのでバスに2時間観光15分みたいな旅でしたが
知床では観光船に乗って海から見る断崖から流れ出る滝やホエールウォッチングを。
海から見る知床半島はとても美しくて。
鯨には出会えず・・ナゼか船のデッキでオバチャンがカモメに餌をやりながら
知床岬の歌を延々と歌ってたという思い出があります。
あれはいったい・・・(笑)



おもわず買っちゃった写真集でしたが・・・

北海道の写真集を買うのは2冊目。
前回買ったのは・・・
fc2blog_201210252059273be.jpg
姉崎一馬さんの『はるにれ』という写真絵本です。
この写真を見た時・・・
わーーー!!!星屑の木だ!と思ったんです。
コドモたちも大好きなこの本。
姉崎さんのインタビューを読むとこの木をとても愛おしく思って4年もかけてこの1本の木を撮ったとあります。

佐藤さんの作品も姉崎さんの作品もこんなに心動かされるのかと。
カメラを覗くその先を愛しているんだなぁ・・・と。
そんな作品に出会えたコトが嬉しいです。
・・・・結局どちらも健クン絡みですけど・・・まぁまぁまぁ・・・
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2094-1884885a
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。