上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年ちょうどセクバニコン真っ最中な頃公開された向井理クン初主演映画
『僕たちは世界を変えることができない』
T0009718p.jpg

主人公の田中甲太は医大生2年であり、気楽なイベントサークルで日々過ごしていたが、ある時ボランティア募金のパンフレットを見て、150万円を集めることができればカンボジアに学校を建てることができることを知る。主人公は仲間を募り、チャリティーイベントに精を出す。普通の医大生たちがカンボジアに小学校を建てるまでの奮闘記である。


この映画を舞台挨拶含め7回ほど観た後・・ぴーさんが言いました。
『私もカンボジア行ってくる』
へ・・・へぇ。ふぅーーーーん。
あれから1年。がしがしバイトしていつの間にやらパスポート取って
どこからか学生ボランティア団体見つけてきて勝手に申し込んで・・・
あれよあれよと言ってる間にフィリピンとカンボジアへ行ってしまいました。
ままま・・・たった半月ほどでしたけど。
向こうでは小学校を中心にボランティアとして勉強させて頂いたみたいです。
ハードスケジュールと慣れない環境で体調を崩す学生さんも多い中
体だけは超がつくほど頑丈に作り込んでやったつもりなので(笑)
毎日快調やったわーー!と。そりゃ良かった。
ボランティアが目的と言いつつも・・・ソコはホレ・・・
自由時間には究極の残り香巡りもコソコソやってキタみたいで・・・
血は争えません(使い方間違ってる?)
映画や向井クンのカンボジアでのTV出演の時に見た(見せられたとも言う)場所の写真や動画お持ち帰り。
まぁ外国でのコトだから観光ツアーに含まれてる場所ばっかでしたけど。
1番のビックリは映画に出演していた現地のガイドさんに偶然出会ったコトだそうで。
ぴーさん『映画観ました』と訴えてみるもドン引きされたみたいで(笑)

向井クンが常々カンボジアは第二の故郷と公言されていたのと。
映画で見た世界は・・向井クンの好きな国はどんなトコロだろうというのがきっかけだったぴーさんのカンボジア。
きっかけはなんであれこうやって世界に飛び出していける若さが羨ましいぞー!

いろいろお土産ももらったんだけど・・・
ナゼか画像がアップできませーーーん。


Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2072-fdf26a4c
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。