上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.20 東洋美人
三宅の健ちゃん呼びする准クン@あんあん。
准クンの頭をぐりぐりする健クンを想像して・・・
いつぞやのジャニーズフィルムフェスタで・・・
坊主っくりになった剛クンの頭をやっぱりぐりぐりしてた図を思い出しました。

今年も暑さと戦いながら映画の撮影も進んでるですね。
顔が濃いと自分でうっとうしいと思うコトもある・・という准クンですが・・・
私は常々准クンはスクリーンの人だと思っていて・・・
『映像の世界ではプラスになることもある』まさにコレだ!と。
たしかに准クンの濃いと言われる顔は大画面で『寄りに耐えられる』と思う。
・・・というより・・むしろ大画面で映える。
画面を華やかにさせる力はハリウッドスターにも匹敵すると思うのです。
剛クンが石原裕次郎のような昭和の匂い漂う俳優なら・・・
准クンはトムクルーズみたいなアクションからヒューマン・・社会派作品からアート系なんでもござれの幅広俳優だと。
もちろんV6の末っ子キャラなコンサートのMCでぽわわーーーーんと魂抜けた感じもいい。
今は1番それ見たい!

なんか・・・熱く語っちゃってスミマセン。

そして『FRaUフラウ』買いました。
テーマは「本マンガ映画」
准クンの心の琴線に触れた作品にももちろん興味あったけど・・・
各界で活躍してる人たちの興味はドコに?
映画はあぁそうだったと共感出来る作品がいっぱいあったけど・・
本は・・・ナンだろ?まったく私が読んでキタ本と出会えない(笑)
そんなにたくさんの本を読んではないとは思うけど・・・
少なくもないと思ってるんだけど・・あれーー?
やっぱホラー小説ばっか読んでるからダメなんだね(笑)
でも伊坂作品はほとんど読んでた!
伊坂さんが自分の映画化された作品の中で1番気に入ってる作品が『ポテチ』というコトにちょっと感動した。
伊坂作品の映画化はどれもハズレがないと思ってますが・・・
私も『ポテチ』が1番だとブログにも書いたので・・・ちょっと嬉しかったり。
島本理生さんお薦めの先日あさイチプレミアムにもご出演だった村山由香さんの『ダブル・ファンタジー』読んでみよう。
准クンお薦めの映画は・・・
いろんなジャンルを万遍なく観てるんだね~
コーエン兄弟の『ノーカントリー』オモシロイ。そして『ココシリ』どんな映画なんだろー。
興味津々。探してみよう。
読み応え抜群の1冊でした。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/2002-0ecbc7ce
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。