上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.23 『ポテチ』
まずは・・おかえりっ!9係!
っていうコトは?っていうコトですよね!うんうん!そゆことー!
T0010759q.jpg
   『誰かを想うあたたかな心と運命に負けない強い心の物語』

伊坂作品と中村監督のタッグにハズレなし!!!
たった68分という時間の中でいろんなドラマが繰り広げられて・・・
やっぱりそれはちゃーーんと繋がって。
原作読んでるからわかっちゃいるんだけどラストは胸が熱くなって涙が出ました。
短編小説だから短いのは仕方ないんで・・・
でも短くても濃い作品でした。
中村組の中でも地味めな(スミマセン)濱田岳さんが主演を演じているのにも意味があるし
被災後の仙台でオールロケが行われたのにも意味がある。

この映画のキーワードになってるポテチ。
コンソメ味が食べたかったのに塩だった・・でも食べてみると意外と美味い。
ココの場面はすんごい山場なんだけどその時は気が付かないの・・・
なんでポテチ?となる。でも・・・
物語が進んで岳クン演じる今村のキモチがラストに溢れてようやくそうだったのか!と。
今村のキモチとポテチはリンクしてるんですよね。

ポテチの黒澤(伊坂作品には欠かせないお方)は大森南朋さん。
ブラックな顔も仏のような顔もばっちりよくお似合い。
木村文乃さん演じる若葉存在も一風変わってるんだけど真っ直ぐに生きている感じがとても共感出来た。
『ぶっとばすよっ!』口癖になりそう(笑)

「僕すごいことに気付いちゃったんです』は冒頭今村のセリフ。
「見てる人がどこで気が付くか」で・・
いろんな見方や感じ方が出来る素晴らしい作品だと思います。





映画観てたら中村監督ご本人が中村親分(専務:笑)で登場。
ええええーーーっ!
こ・こ・これは監督・・・やんな・・・?
思わず立ち上がりそうになったやん(笑)
『フィッシュストーリー』の舞台挨拶でたしかお会いした人だよな・・・
ちょっと頭混乱したわ(笑)
しかも結構重要な役ドコロ。
監督の想いも監督によってしっかり観客の胸に届きました。

それと・・竹内結子さんがたった3秒カメオ出演してるそうで・・・
まったく気が付かなかった・・・
もー1回見ようかな。
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/1944-5bf597f9
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。