上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は試写の時間があったので本屋へ寄れず・・・
みなさんの目頭を熱くした剛クンのインタビュー。
仕事終りにいそいそと本屋へ走ってみたらどこもかしこも売り切れで・・・
ドコの店でも『大野さんのですね・・・取り寄せしましょうか』と言われた。
『いいえ。違います。森田さんのが読みたいです。すぐに読みたいです。』
というコトで4軒目にやっと出会った@+act.mini

自然体な剛クンの写真。
いつも思うけど・・剛クンの目はコドモの目だと思う。
ナニかを・・ドコかを見つめる視線に嘘はない。
インタビュアーの方が言ってるように不器用で伝わりづらい純粋さが
きっと・・・剛クンの魅力なんですよね。
興味がないことにはわかりませんと言える
眩しいくらいの純粋さ。
剛クンのお仕事への姿勢は真っ直ぐでとてもわかりやすくて・・・
だからこそファンもしっかりいつもどこでもどんな場所でもついていけるのね。

剛クンから映画監督さんのお名前が挙がっていました。
2作品ほどしか見たコトありませんが・・・私にはとてつもなくコワイ作品を作る監督さんだと。
映画って非現実的なモノだから・・ドコかにやっぱり救いがなかったらダメだと思っていて。
救いがないと映画を見た後にどん底に落とされちゃう(笑)
でも剛クンがやりたいというのを聞いてもしかしたら救いはひとつじゃないんじゃないのかって思った(剛クンのひと言でスゴイ前向きになれるぞ・・私)
ままま・・・苦手な作品であっても大好きな人が出てるとそれが救いになったりするモンです(単純だ)
それに・・・そんなグログロな森田剛をスクリーンで観たいじゃないかっ!
mayさんたちが眉間にしわを寄せた(笑)『冷たい熱帯魚』見よ。

V6への思いも・・・
これはもうファンとしてありがたいと言うしかない。
きっと今のV6ファンはいい意味で剛クンの言う裏切りを期待してるし・・
その裏切りに太刀打ち出来ると思っているんだけどな~(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/1915-59f8dfa8
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。