上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝1番!
お友達からメールキタ!
『日刊スポーツのサタデージャニーズ!来週は健ちゃんですよ!!』ってーー!
朝からテンションアーーップ!
mrmrさん!ありがとうございまーーす!

長野クンの舞台・・明日はいよいよ岡山公演ですね
今日のクルグルも舞台についての書き出しで・・・
先日観た舞台を思い出したりしてました
いよいよ後半戦!ヒロシ頑張れーー!
そんな『りんご』に出ていたサトエリちゃんの映画を観てキマシタ



t02200310_0227032010755128975.jpg
『その街のこども 劇場版』@シネリーブル神戸
阪神・淡路大地震から15年。今年1月にNHKで放映され、視聴者から多くの感動の声が寄せられた、渡辺あや脚本による人間ドラマが再編集バージョンで全国公開。“追悼のつどい“が行われる前日に神戸で偶然出会った男女。ふたりは震災15年目の朝を迎えるまで共に過ごすことになる。主演は、実際に震災を体験している森山未來と佐藤江梨子が務める

今まで震災ドラマ番組を頑なに拒否してキマシタ
震災記念日やからって簡単にドラマになんてせんといてっ!って思ってました
忘れてほしくないけど・・矛盾する気持ち
どうしても観るコト出来なかった
でも・・・
今回震災体験者の渡辺あやさんが脚本で未來クンとサトエリちゃんが主演ということで
観てみたくなった
(でもこの映画観るまでサトエリちゃんが神戸出身って知らなかったけど)

震災の時・・1番デリケートな心を持つ世代だったこの2人
観てるうち・・演技なのか現実なのか・・・
一瞬見せる苦悩の表情が生々しくて・・・
あの震災さえなかったら・・・違った形で同じ大切なモノを失くした2人
こどもだったからこその罪悪感や後悔はきっといつまでも心の傷となって
一生つきまとうんだろうなぁ・・と
その罪悪感や後悔はこどもが大人になったとき・・・
立ち向かうのか蓋をするのか・・・それはきっと自分で決めるコト
心の底に鍵を掛けたモノに向き合うのは難しい
でもこの映画ではお互いが少しずつ心を開いていく様子が伝わってきて
惹き込まれました

mayさんも私も震災で大切にしていた未来ある人を亡くしているので・・・
思い出いっぱいの家も潰れちゃったしね~~
話せば話すほど・・震災さえなかったら・・・と思ってしまいます

この映画の2人の心の葛藤は・・・
もしかしたら万人に受け入れられないかもしれないけど・・・
それでも・・・たくさんの人に観て欲しいなぁ・・と思いました
Secret

TrackBackURL
→http://hono15.blog60.fc2.com/tb.php/1398-709b7fc7
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。