上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.08.31 開幕!!!
ラブセンpresents
『V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-』
開幕でございます!!!

きたえーるで終わったOMGから・・・きたえーるで始まる20周年アニバーサリーコンサート。
きたえーる
行ってキマシタ!!!
ネタバレはおいおいと・・・
レポは素晴らしいファンの皆さんにお任せして。

兎にも角にも!始まりました~!!!
メンバー&スタッフさん・・V6にかかわるすべての人が怪我なく
ラストまで突っ走っていけますように!!!
... 続きを読む
スポンサーサイト
24時間テレビお疲れ様でしたっ!!!
DAIGOくん完走おめでとうございます。
ウィッシュグローブを付け直したトコロで・・・DAIGOくんの心意気を感じて泣けました。
DAIGOくんのファンの方々は今どんな思いでこの映像を見てるんだろうと思ったら・・・
泣けました・・・

24時間のメインパーソナリティに決まったときは・・・
ちゃんと番組を見たコトもなかったくせに、いろんなコトをグジグジ思ったりもしましたが。
終わってみて・・・感じたコトは・・・
良かった!!!
ただただ・・・良かった!!!
大きな声で!良かったーーーー!!!
やっぱりちゃんと自分の目で見て・・感じて・・思うコトが大事なんだなぁと。
(いっつも映画レビュー書くときそう言ってるのにな・・自分)
ブイファンなので・・・全力でV6推しですけど(笑)
どの企画もそれぞれメンバーの力を出せる1番のトコロを見せて頂けたと。
そんな素晴らしい企画をローカルの壁が阻むコトも・・・くぅ
JUMPくんたちのコトも・・ちょこっと知るコトが出来て・・・
JUMPくんたちと一緒で本当に良かったなーってココロからそう思いました。
変態准くんが言うように・・・可愛かったよ・・・いのーちゃん。

そしてやっぱりメンバー全員で臨んだストンプ。
これは・・・これは・・・健くんの本気の炎が静かに熱く熱く。
そして優しく伝わってキマシタ。
演奏するV6とJUMPくんと子どもたちと。
きっと練習は私たちが想像も出来ないようなものだったんだろうけど。
スポットライトを浴びて楽しそうに笑顔の子どもたち。
誇らしげに演奏する子どもたち。
演奏しながら絶えず子どもたちを気遣いながら見守るメンバーたち。
つながってるんだな・・・と思いました。
いろいろ思うコト感じるコトは人それぞれ。
でもそれはそれ。
ココロに残るものがあればそれでいいんだろうなと。

2015.08.23 24時間。
なんてこったい。
ぴーさんが帰省してきたので・・・すっかりペースが崩れ・・・
気が付いたら・・・24時間テレビも終わりそう。
いろいろ・・いろいろ思うコトもあったし・・・
いろいろ・・いろいろ感じました。
全部は見られてないし・・・
剛くん担当の『地雷地帯へ行く』は関西では今日の夜中に放送予定。
良かったーーー!
またゆっくりつらつら書いてみよう・・・かな(弱気)

DAIGOくん頑張って!!!



2015.08.15 会報vol.97
おぼーーーんお盆ですね。
コドモの頃・・・
お墓に入ってる人たちは、お盆に家に帰ってきてるからお墓の中空っぽなのに
ナンでクソ暑い中墓参りに行くんだろう・・・って真剣に思ってました。
ままま・・・今でもこっそりそう思ってますけど(笑)

そんな中・・・今回は2日遅れという早さで到着しました。
fc2blog_20150815100959d48.jpg
いい笑顔。
いい笑顔の6人。しあわせ。
でも・・・字がちっさすぎやしませんか・・・
会報振り返り座談会・・・メンバーもいろいろ思して・・・ファンも思い出してと。
あーーーそんなコトあったね~って。
アルバム特典の感想やらレポやら。
これ読んでまたDVD見ると・・合宿スタートした頃・・・・
ふふふ・・そんなテンションでしたか~って意地悪な目線で見ちゃう(笑)
またゆっくりじっくりナンドでも読んじゃいたいと思います。

で・・・『リスクの神様 #05』
ハラリと落した前髪でカードに興じる結城くん。
しかも英語。当たり前だけど英語。ウヒョーーーー。
ハラリと落した前髪でボコられる結城くん。
血が・・・血が似合うオトコ・・・かっこよすぎてぞくぞくしました。
(あたし・・・変態なの・・・?)
指紋採取したり。
『ミラクルが来たよ!!!』かーーーわーーーーいいっ!!!
きた?きたの?きちゃったの?バタンっ!!!
来週の結城くん・・・また作業着・・・楽しみ。

2015.08.13 映画のコト。
映画録3本。
main.jpg
原作もちょこっとカジってまして・・・アニメもちょこっとカジった程度。
ストーリーはちょこっとわかるけど・・・キャラクターに思い入れはまったくない・・・
そんな鑑賞。
キャラクターに思い入れがないので・・・ふつーに楽しめました(笑)
グログロですけど・・・キライじゃないので。
続編があると最初からわかってる作品は・・・とりあえず観ておきたい派なので。
続編楽しみにしとります。

イーサン
さすが我らがトムちんです。
お肌ぷるっぷる。つやっつや。ミヤケケンも真っ青な53歳。
すごいなー!仕上げてくるわ~さすがトムちん。そこ?そこなのかい?
そんなコトばっかに食いつく私たち(おいおい)
スミマセン・・・だって。いや・・・だってスゴイんだもん。
ちゃんと上半身ヌギヌギのサービスショットも忘れません。
ここもさすが~これぞ正統派ハリウッドスター!!!
今回は濃厚ラブシーンなかったのね・・・(ままま・・・わたくしゴーストプロトコルちゃんと見てませんけど)
変装とか小さい小ネタとかもっと欲しかったなぁと。
(シリーズ化するとやっぱり欲しがり屋さんになっちゃうよね←ダレ・・・)
とはいえ・・・
アクション満載!!!アクション満載!アクション万歳!!!
観ときゃ間違いない1本です(ホンマダレ?)

20150807_985585.jpg
すんごい楽しみにしてました。
主演のこの人ダレ!!!かっこいいやーん。
で・・・ググッてみたら・・・え?マジで?同一人物?(シツレイ)
でも・・・mayさんのイケメンレーダーが反応したので・・これからきっと売れっ子スター(言い方古っ)に昇りつめていかれると思います。
で・・・やっぱりオモシロカッタ。
パークシリーズを上手くリスペクトしつつのこの作品。
スピルバーグ感ハンパなかったです。
この作品観たら20年以上前に公開されたジュラシックパークをまた観たくなるっていう。
ヒロインのお姉さんが最後までハイヒールで最強の恐竜に立ち向かってたのには・・・
ちょっと白目になりましたけど(笑)
ナンド観ても楽しめるって・・・ジュラシックシリーズの醍醐味ですねー。
怒涛の雑誌ラッシュと24時間事前番組ラッシュ。
見どころカウントダウンも⑦までキテますが・・・
これリアルなのか遅れてるのかももうわからんって。
前々からチラチラにこ健゜でも出てたストンプ。
V6でも難しいと頑張ってるストンプ。
聾学校の生徒さんたちにも・・心に残るものとなって・・・
これからのきっかけや励みになればいいなぁと純粋に思います。
『官兵衛よ!!!』って官兵衛全面に押し出して連呼する准くんも可愛かったし・・・
『メインパーソナリティ坂本昌行(V6)44歳独身』って書かれてる坂本くんにも笑った。
DAIGOさんの応援に行った剛くんと長野くんの差し入れのクオリティの高さにビックリしたり(笑)
トマトご飯やってみようと思う・・・わたし走らないけど・・・
そーいえば・・・
ナイナイアンサーに健康的な色黒なヒロシさま。
タマネギを冷凍することで組織を壊すと甘味アップという豆知識。
小窓でうんうんそーだよ、知ってるよ~みたいな力強い頷きでドギマギしました。
日に焼けたヒロシさまが着用してる白チャリTがヒジョーーにお似合いで・・・
さらにドギマギしました。
ぶっ飛ばし夏カレーパン作ってみようと思う・・・わたし走らないけど・・・

TV誌もうどれがどれやら・・・
なんか・・・PC開くのも久しぶりで・・メールがどっさりんこ溜まってたり。
そんな日々ではありますが・・・雑誌もどっさりんこ。
TV露出もどっさりんこで嬉しい日々。
そんな中・・またドキドキのアブナイ夜会なミヤケケン。
オモシロイのいいんだけど・・・
世間の皆さまにミヤケケンの本質を誤解されちゃうのがイヤだなって思ってたら・・・
ミヤケケンの本質の部分(久しぶりに使ってみた:笑)が垣間見られて・・・
ナンダカ嬉しかったオカン体質な人。

ジャニーズ一オカダジュンイチを愛してるミヤケケンと世界一ミヤケケンを守りたいオカダジュンイチ。
ナニこれ・・・・?ラブ。素敵。
ままま・・・そこは置いといてと。
コーナーがあるわけでもなく着物着用でTV出ちゃうジャニーズ1の自由人36歳。
ええやーーん(ままま・・・関西では未放送の冠番組は着物着用でご出演してるけどね)
ゲイオーラ放出してるように見えるらしい健くんですが。
きっとノーマルとかゲイとか・・・そういう括りじゃないんだと思う(真顔①)
ミヤケケンっていう括り。ミヤケケンがいろんな意味で魅力的なんだと思う(真顔②)
ミヤケケンっていう括りが人を惹き付けるんだと思う(真顔③)
きっと健くん自身がノーマルであろうがゲイであろうが、そんなの関係なく人としてちゃんと付き合える人なんだと・・・改めて思いました。
しゅんやくん頑張ってカミングアウトして。
ご一緒した田中圭くん・・・こんな面白い人だったとは。
ちょっと健くん霞んでたよ(笑)

相川七瀬さんの本読みたいです。

2015.08.04 それがV6
ダレダレの月曜日。ダレダレで出勤してみたら・・・
職場の若いお姉さんがダダダっと。
『V6見ましたっ!!!』唐突(笑)
私がちょっと面喰って『あ・・あ。SONGS?』って聞くと・・・
『V6良かったです~』
ひぇ~!だって・・・ジャニーズにはまったく興味なさそな硬派なお姉さんなんだモン。
ナニが彼女をそうさせたのか・・・
『森田くん!かっこよかったです。あんな大人だと思いませんでした』
・・・20代前半のお嬢さんに大人だと言われる36歳・・・
ブイファンでない人の心をもギュッとしてしまったモリタゴウ。
あのコトバにはそれぐらいの力があった。
さらにお姉さんのコトバは私の涙腺をグイグイと。
『V6ってあんなにきっちり踊るんですね。』
あんた・・・そこーーー!!!そこ気が付いた?そこ言う?
エライっ!!!
そーなの・・・そーなの。それがV6なの・・・
職場で朝からうるうるしちゃったよ・・・
ブイファンじゃない人の心にもがんがん響いちゃったってねーーー。
ありがとう!SONGS!
トークだけでもいいです!!!・・・ノーカット未公開放送希望!!!
最後にお姉さん・・・『V6のコンサート見たくなりました』
・・・ゴメン、連れてってあげたいけど余分なチケットはない・・・
DVDならナンボでも貸したげる~♪
SONGS『V6~僕らが歩んだ20年~』
個性の違う6人がひとつになって放つ輝き。

たくさんの想いを6人で。
埋まらない距離。溝。関係。
その時代、その瞬間。それが1番いい答えだと。
一生懸命。V6を守ってキタんだよね。
ぶつかりながら・・・葛藤しながら・・それぞれに守ってキタんだよね。
すこしずつ・・・すこしずつ。みんな大人になって。
まーーるくまーーるくなるV6。
グループと自分自身がどうあるべきか。
メンバーがそれぞれ思い悩んでいたころ・・・・
ファンだって・・・どうしていいかわからなくなったりしたコトもあったよね。
どんどん番組がなくなる不安。
メンバーも乗り越えてきたと思うけど・・ファンも乗り越えてきたと思うよ(笑)
ひとりひとりで培った力をV6の輝きに変えていこう。
剛くんの准くんへのコトバは・・・真っ直ぐ真っ直ぐに。
どうしてこんなに胸に響くんだろう。
アカデミー俳優が唯一頭が上がらないトコロ。
ここではいつでも末っ子ちゃんだもんね。
メンバーにたっぷり愛ある圧力を掛けられる(笑)准くんの幸せそうな
照れ顔に・・・涙ダーダーでございました。
お互いを認め合うコトから生まれたV6としての力。
謙虚な6人。
V6を好きになって本当に良かった。
感謝のキモチでいっぱい。
Wait for Youの歌詞を見ながら曲を聴いてたら・・・
どんどん・・さらにさらに胸がいっぱいに。
一緒にいってもいいですか・・・?
スーパーベリーベストの曲たちが・・・V6すべての曲たちが心から愛おしいです。
上手くコトバに出来なくて・・・もどかしい。

2015.08.01 貸出し。
いつぞや職場の子が・・・お誘いした剛くんの舞台を観て舞台観劇に目覚めた!
と書いたコトがありましたが・・・
またまたそのお嬢さんダダダダッと走り寄ってキテ・・・
「『リスクの神様』見てますっ!!!ちょっとはまってるんですぅ~♪」と大そう剛くんのコトを誉めて下さるモンだから。
ええーーーっと。これはナンゾ布教活動をせねばっ!!!と。
剛くんの舞台DVD観たい?と聞いてみたら
『観たいですーーー』と強くおっしゃって下さったので・・・
『IZO』と『金閣寺』をお貸ししようと思います←決意表明?
しまった・・・『鉈切り丸』買ってへんやん(告白)
そして・・・こっそりライブDVDとかも入れといた方がいいのかしらーん。
さー!お嬢さんこちらのめくるめく世界へ!!!
飛び込んでおいでーーー。

職場はそんな感じでございますが・・・TVもV6祭りワッショイショイ。
... 続きを読む
Copyright ©Pao-n All Rights Reserved.
material by *Design Labo* template byテンプレート配布 lemon lime
                                                                                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。